専門的な科学論文/学術論文の英文校閲・翻訳サービス

  1. ホーム
  2. 英文校閲・翻訳
  3. 心理学分野

株式会社 テキスト

〒300-0848
土浦市西根西1ー6ー7
Tel & Fax 029ー886ー7006
お急ぎの場合は…
Mobile 080ー3125ー7006
www.text-edit.com

心理学分野 Psychology

学術論文コースは、さらに論文の内容についても、深く専門的な立場からアドバイスを提供するコースです。特に海外ジャーナルへの投稿をお考えの皆様には、こちらをお勧めいたします。

料金、10日間仕上がり、200語1800円 (1ワード9円)

5日間仕上がり、200語2300円 (1ワード11.5円)

心理学論文の英文校閲

心理学 APAマニュアル APAマニュアルに則った英文校閲・翻訳を行います。
 現在、認知心理学、生理心理学, 臨床心理学、健康心理学、言語心理学、社会心理学等の専門家が校閲にあたっています。
 アメリカおよびカナダの優れた心理学者が校閲を担当に、過去に発表された同じテーマの論文と比較した上で、専門的なコメントを提示いたします。

心理学論文の英文翻訳

 翻訳は各分野の専門家の日本人大学教師が、和英及び英和翻訳にあたります。 和英翻訳については、通常の英文校閲と同様に、各分野の専門のエディターが校閲を行います。

校閲者の中から掲載の許可を得た校閲者を載せています。


校閲者の紹介

Dr. Gregory K. Lehne Ph.D.心理学分野の校閲者

心理学(認知、 臨床、gender identity, 生物心理学、医学心理学)分野の英文校閲者

Dr. Gregory K. Lehne Ph.D.

学歴
Cornell大学 心理学博士号取得
Duke大学 認知心理学および英語学を専攻、教養学士号取得
職歴
現在Johns Hopkins University School of Medicine精神医学および行動科学科において医療心理学の准教授を務める。
精神分析医免許を保持。米ボルティモアにおいて個人クリニックを開業。
学術業績
論文および著書50報以上。

トップへ戻る


心理学(認知)分野の英文校閲者

Dr. MJ Ph.D. Professor (Emeritus)

 アメリカの一流大学を退官した認知心理学の名誉教授で、また、一流心理学誌(Journal of Experimental Psychology, Human Perception and Performance, Perception & Psychophysics, Journal of Experimental Psychology, Journal of General Psychology とその他)の学術誌および関連誌の編集委員(副編集長を含む)およびその査読者を勤めてきました。専門分野は知覚および注意(聴覚、視覚)、系列学習、記憶、タイミングです。研究室で、ここ30年間に学んだ大学院生・ポスドクは20名以上を数え、その多くが全米各地の大学で活躍しています。
(希望により、これ以上のプロフィールは公表致しかねますのでご了承ください)


トップへ戻る

James D. Weinrich, Ph.D心理学分野の校閲者

心理学、(認知、gender identity, 生物心理学、医学心理学)分野の英文校閲者

James D. Weinrich, Ph.D.

学歴
ハーバード大学 生物学博士号取得
サンディエゴ州立大学 心理学修士号取得
プリンストン大学 数学学士号取得
Johns Hopkins 医科大学 国立健康研究所 ポスドク研修奨学生(1年)
ハーバード大学 Society of Fellows, Junior Fellow(3年)
国立科学財団 プレドクトラル奨学生(3年)

職歴
1991年6月~1999年6月:カリフォルニア大学(サンディエゴ)精神医学部HIV神経行動学研究センターにおいて非常勤助教授、性科学プロジェクトの主任研究員を務める。
1989年6月~1991年6月:カリフォルニア大学(サンディエゴ)精神医学部において精神生物学助手、センターマネージャー、データマネージャーを務める。
1987年6月~1989年5月:カリフォルニア大学(サンディエゴ)精神医学部において精神生物学助手、プロジェクトマネージャーを務める。

学術業績
学術論文40以上(そのほとんどがfirst author)、アブストラクトその他30以上、主催学会1、主催シンポジウム12、35以上のシンポジウムにおいて発表。

トップへ戻る


心理学、英語、(認知、人間工学)分野の英文校閲者

Dr. Susan Holleran Ph.D.

学歴
アラバマ大学 電気工学修士号取得予定(2009年12月)
 専攻:デジタルシグナル
 副専攻:コントロールシステム
1996年8月 オハイオ州立大学(コロンバス)認知実験心理学博士号取得
1988年9月 オハイオ州立大学(コロンバス)言語学学士号取得
1981年5月 Bryn Mawr 大学 音楽学士号取得(副専攻:英語)

著作
1992 Jones, M. R., & Holleran, S. (Eds.). Cognitive bases of musical communication. Washington. DC: American Psychological Association. (book)

1995 Holleran, S., Jones, M. R., & Butler, D. Perceiving implied harmony: The influence of melodic and harmonic context. Journal of Experimental Psychology: Learning. Memory, and Cognition, 21, 737-753.

1994 Yee, W., Holleran, S., & Jones, M. R. Sensitivity to event timing in regular and irregular sequences: Influences of musical skill. Perception & Psychophysics, 56, 461-471.

1994 Palmer, C., & Holleran, S. Harmonic, melodic, and frequency height influences in the perception of multivoiced music. Perception & Psychophysics, 56, 301-312.

 

トップへ戻る


心理学(認知、人間工学) 分野の英文校閲者

Dr. June J. Skelly Ph.D.

 Florida Institute for Human and Machine Cognition客員主任研究員。1992年には、認知実験心理学の博士号をオハイオ州コロンバスのオハイオ州立大学で取得。2008年まで、オハイオ州Wright-Patterson空軍基地空軍研究所(AERL)の人間有効性研究部において主任心理学研究員を務め、基礎および応用研究の企画・実行指揮に取り組みました。同研究所における重要な業績としては、「空間と時間のインターフェースに関する共同研究(CRISTIL)」において、進歩的概念「情報分析者のSANDBOX」を形成したことが挙げられます。この概念は最近、国立航空宇宙情報センター(NASIC)における、次世代の研究者向けの上級プログラムとして採用されました。

トップへ戻る


心理学(認知、臨床、神経心理学)分野の英文校閲者

Dr. R. G. Ph.D.

 Western Canadaの臨床心理学博士課程修了。現在は神経心理学者として、Memory & CognitionやBehavior Research and Therapy などの学術誌に研究論文を発表しています。専門分野は、人間の記憶と学習、精神病理学、認識−行動療法、脳機能と行動との関係性などです。また、臨床心理学の学部学生の指導にも当たっています。
(希望により、これ以上のプロフィールは公表致しかねますのでご了承ください)

 

トップへ戻る